アダットリガー

理学療法士とアスレティックトレーナー有資格者が健康・運動・ダイエット・生活をテーマに適度な情報を提供。あなたの質問や疑問を私にぶつけてください!

ダイエットの豆知識 ~興奮水準~

 

 ダイエットの豆知識 第12弾

 

 今回のテーマは…

 

 

f:id:fujimonk:20210505093936p:plain

 

興奮水準!?

 

なに?

 

ダイエットとなんの関係がある?

 

 

実は大いに関係します!

 

 

ダイエットにおいても

 

良いパフォーマンスと悪いパフォーマンスがあります。

 

※特に運動系に関わります。

 

 

ヤーキンス・ドットソンの逆U字曲線

 

 

元々スポーツ分野で使われる曲線です。

 

 

 

興奮を横軸、パフォーマンスを縦軸で考えたときにどこが一番パフォーマンスがいいか?

 

 

f:id:fujimonk:20210505093808j:image

 アスレティックトレーナー専門科目テキスト 予防とコンディショニング 日本スポーツ協会 より引用

 

 

結果は

 

興奮が適度=平常心が一番良いパフォーマンスということです。

 

興奮高い⇒怒っているまたは入れ込んでいる状態

 

この状態は筋肉が強張って関節がスムーズに動きにくくなります。

ダイエットのためのダンスや運動、ヨガをする時もこの状態ではうまく体を動かすことはできません。

 

興奮低い⇒眠い、集中力が散漫、ボーっとする

この状態は、筋肉の反応が悪くなっており、体が重く感じます

体が重くなると先ほどの運動ももちろんしにくくなります。

 

結果的に、適度な気持ちで臨むことが効率の良い運動に繋がります!

 

 

興奮の最適水準の高い場合と低い場合の対処法

 

最適水準より高い場合⇒興奮水準を下げること

 

リラクゼーションの導入

深呼吸⇒鼻から3秒息を吸い、約2秒息を止め、口から6秒吐き出す

瞑想⇒専門外なのでなんとも言えません(/ω\)

 

最適水準より低い場合⇒興奮水準を上げること(サイキングアップ)

準備運動

体を叩く、足首や手首をくるくる回す

 

 

 では、効率の良い状態にどうすれば近づくか?

 

①規則正しい生活をする

 食事や睡眠の制限は精神的ストレスになり興奮状態が高まります。

 

②自分の気持ちをコントロールする

 

 マイナス思考(~してはいけない、~をしなくてはいけない)は自分を追い込んでしまいます。

そうすると、楽しさ=リラックスよりも、やらなくては=責任感が強く出始めて身体をこわばらせてしまいます。

 

 マイナス思考にならないためには、適度に・ゆるく・ほどほどにを意識して取り組むことが大事です。

 

そして何よりダイエットを楽しむこと!

 

 私は、楽しめる環境を作るために、SNSやブログなどで発散させて頂いています(;´∀`)

 

 

 まとめ

 今回は興奮水準という聞きなれない単語をまとめました!

 

 結論は意気込んで取り組むよりも、気軽に、楽しくダイエットを取り組むことが精神コントロールをする最大の武器になることを覚えておいてください( ^^) _旦~~

 

 

 

 

ダイエット成功の手助け関連記事はこちら

monkichiikimasu.shop

 

 

 

 

私の日常的な情報配信はこちら

https://instabio.cc/3031511iKJpxs