アダットリガー

理学療法士とアスレティックトレーナー有資格者が健康・運動・ダイエット・生活をテーマに適度な情報を提供。あなたの質問や疑問を私にぶつけてください!

ダイエットの豆知識 ~疲労~

 

ダイエットの豆知識 第13弾

 

今回のテーマは

 

 

f:id:fujimonk:20210505150908p:plain

 

 

社会人、学生、男性、女性、全ての人たちにとって一度は感じたことのある『疲労』

 

誰でも当たり前のように感じる疲労

 

その疲労とは一体なんなのか?

 

疲労のメカニズムを知ってダイエットに活かしましょう!

 

 

疲労とは?

疲労=疲れを感じているときは、心身に過度な負荷がかかっている状態

疲れは、

「これ以上、負荷がかかった状態が続くと体に害がでる」

という人間が生命を維持するために感じるサインです!

疲労を感じるということは、心身の活動を抑えて体を守ろうとしている状態=防衛能力

 

 

 

 

では、疲れのメカニズムは?

 

副交感神経機能の低下

 ⇒体が興奮状態で、いわゆるリラックスしていない状態

 

修復エネルギーの低下

 ⇒人はストレスに対して修復がかかりますが、この負荷よりも修復が追いついていない状態。これが続くと何かの病気やケガに繋がります。

 

炎症反応

 ⇒例えば、風邪の菌が体内に入ってくると体は体外に菌を出そうと頑張ります!

このとき、体内は炎症状態に入り、車で言うアクセルを踏み込んだ状態にします!

逆に私たちの感覚では、体がだるい、のどが痛い、鼻水がでるなどの症状がでてきます。

 

 

疲労の種類は?

 

 

f:id:fujimonk:20210505150844p:plain

 

 

 

①末梢性疲労

 体を動かしすぎるとエネルギーが無くなり、体はエネルギーを欲します。

このとき、体ではエネルギーがないので、極力動きたくないという信号を送ってきます!

それが体が疲れるという末梢性疲労です。

 

 

②中枢性疲労

 大事な会議や発表、面接、試験など精神的に負荷(ストレス)がかかると、終了した後に『はぁ疲れたぁ』と感じたことはありませんか?

 

これが脳内で疲れるという中枢性疲労です。

 

※眼精疲労

 最近はブルーライトでよく言われるようになった眼精疲労。これは眼の使い過ぎで起こる疲労感でピンポイントですね(;´∀`)

 

 

疲労回復には!?

 疲労とは結果的に、心身にストレス(運動や仕事など)がかかったことによる、自己防衛反応です。

 

 ということは…

 

 ストレスをかけない状態=リラックスをすることが大切です!

 

 

 ではどうするか…

 

 毎度お馴染み!規則正しい生活!ですね(*^^)v

 

 睡眠や食事、適度な運動、ストレッチなど心身を規則正しく、修復できる状態にもっていくことでストレスから回復してきます( `ー´)ノ

 

 

まとめ

 

疲労という誰もが感じたことがある正体を考えてみました。

 

疲労は体からの防衛サイン!

 

疲労があるときは、何事も非効率

 

そんな時は気持ちを切り替えてリラックスすることを意識してみましょう!( ^^) _旦~~

 

リラックスは人それぞれなので、自分にあった自分だけの方法を編み出すと完璧!

 

 

 

 

ダイエット成功の手助け関連記事はこちら

monkichiikimasu.shop

 

 

 

私の日常的な情報配信はこちら

https://instabio.cc/3031511iKJpxs