アダットリガー

理学療法士とアスレティックトレーナー有資格者が健康・運動・ダイエット・生活をテーマに適度な情報を提供。あなたの質問や疑問を私にぶつけてください!

ダイエットの豆知識 ~シューズ~

 ダイエットの豆知識 第11弾

 

  テーマは…

 

 

f:id:fujimonk:20210501154800p:plain

 

 

  運動をするためには、運動の種類に合わせてシューズを変えますね?

 

 例えば…

 

 山岳⇒トレッキングシューズ

 

 バレリーナ⇒バレエシューズ

 

 水辺で遊ぶ⇒アクアシューズ

 

 そして

 ランニングやウォーキングなどで使うシューズがランニングシューズ

 

 各シューズは様々な運動に適応した各機能が備わっています。

 

 

シューズに必要な機能とは?

 

  

f:id:fujimonk:20210501155208p:plain

 

①適合性:足とシューズが適合(フィット)していること

 

 適合したシューズを選択するための方法は?

 

 簡易チェック方法7つ

 

 ①つま先とその高さに十分な余裕があるか?

 ②親指と小指が圧迫されていないか?

 ③親指と小指の付け根が圧迫されていないか?

 ④足の甲全体がゆるすぎないか?圧迫されていないか?

 ⑤土踏まずが圧迫されていないか?

 ⑥踵がぶかぶかしていないか?

 ⑦くるぶしが当たっていないか?

 

 上記7つに加えて、自分の運動種類に合わせてシューズを選択してください|д゚)

 

 

②衝撃緩衝性

 ランニングは着地時に体重の2~3倍の荷重がかかる!

 

 ランニングはその動作を繰り返されるため、必然的に各関節に負担がかかります。

 

 ケガをしないためには…

 

 衝撃を緩衝して、足に負担がかかりにくい機能が必要になります。

 

 

③安定性

 生体には元々、足と地面が接地する時に足首は体の衝撃吸収機能として軽く捻じりを

入れることでストレスに対する強度の増加衝撃緩衝機能を担っています。

 

 体だけでは、長時間繰り返されるストレスに対して、負けていきやすくなります。

 

 この生体の機能を補助するために、靴の安定性が必要になります。

 

 

 

 まとめ

 

 運動のためには、体は資本となるためよく考えられます。

 

しかし、体だけではないウェアやシューズも環境設定として非常に重要な役割をしています。

 

 体のストレッチや食事もとても大切です。

 

しかし、

 

体へのケアと同様に靴のケアや機能を再考してみはどうでしょうか?

 

靴の機能を最大限活かして、運動をより快適に・継続的に実施していきましょう!

 

 

 

 

 

ダイエット成功の手助け関連記事はこちら

monkichiikimasu.shop

 

 

 

私の日常的な情報配信はこちら

https://instabio.cc/3031511iKJpxs