アダットリガー

理学療法士とアスレティックトレーナー有資格者が健康・運動・ダイエット・生活をテーマに適度な情報を提供。あなたの質問や疑問を私にぶつけてください!

ダイエットの豆知識 ~コンディショニング~

ダイエットの豆知識 第9弾

 

 今回のテーマは…

 

 

f:id:fujimonk:20210425103754p:plain

 

 

 ダイエットをするため!

 

 代謝をあげるため!

 

 筋肉を大きくするため!

 

 様々な理由からトレーニングを行います。

 

 しかし、トレーニングにばかり目がいってしまい、日ごろのケアをおろそかにすると…

 

 痛みやケガに繋がることも!?

 

 そこで今回はケアも含めた『コンディション』をまとめてみます!

 

 

 コンディションとは!?

 

 自分の一番いい動きを出すために必要な全ての要因

 

 コンディショニングとは!?

 

 体が一番の状態にするために様々な方法で整えること!

 

 

 コンディショニングの目的

 

 ①体を一番良い状態にすること(パフォーマンスの向上)

 

 ②ケガの予防

 

 

体の悪い状態から良い状態に変えるヒント!

 

f:id:fujimonk:20210425105355p:plain

 

コンディションを崩す要因

 

①トレーニング

 

トレーニングは体に負担をかけて、それに負けない身体にするための刺激です。

 

人間には自己再生能力がありますが、繰り返されるトレーニングに対し、

休養(リカバリー)が不十分

治すための栄養が少ない

血流が悪く栄養が行き届きにくくなるなど

 

様々な要因が重なり合い、結果的に体の調子を崩すことになります。

 

 ②ストレス 

 物理的ストレス:気温や湿度などの要因

 ⇒天気が悪いとしんどい

 

 生理的ストレス:睡眠不足、胃腸障害など自己管理不足

 ⇒睡眠不足で体がだるい

 

 生物学的ストレス:ウィルスや細菌など

 ⇒風邪で体調が悪い

 

 精神的ストレス:不安、人間関係、我慢など

 ⇒食事制限のしすぎて我慢ばかりしている

 

 結局頑張りすぎると体が追いつかないということですね(;´∀`)

 

 

 体を壊さないコンディショニングの要素

 

 ①身体的因子:筋力、柔らかさ、体重、体脂肪など

 ⇒筋力をつけて動きやすく

 ⇒筋肉や関節を柔らかくして血流を良く

 ⇒適切な体重や体脂肪はケガの予防にもなる!

 

 ②環境因子:暑い、寒い、ジム、、外でランニングなど

 ⇒近年では天候に左右されないジムが人気ですね|д゚)

 

 ③心因的因子:ストレス

 ⇒家事・育児・ダイエット・痛み・仕事など様々な場面で問題となりやすい(;´∀`)

 

 

 

 まとめ

 今回はコンディショニングについてまとめましたが、理解できましたか?

 

 簡単にまとめると…

 

 無理なく、コツコツ継続できるようにすれば、自ずとコンディショニングの項目はクリアされます!

 

 ダイエットのために運動頑張った!でも…体を痛めた(/ω\)

 

なんのためのダイエットなのか?

 

皆さんがもう一度意識してもらうきっかけになれば幸いです!(*^^)v

 

 

 

 

ダイエット関連項目はこちら

 

monkichiikimasu.shop

 

 

 

 

 

私の日々の配信はこちらのコンテンツを参照してください!

https://instabio.cc/3031511iKJpxs