アダットリガー

理学療法士とアスレティックトレーナー有資格者が健康・運動・ダイエット・生活をテーマに適度な情報を提供。あなたの質問や疑問を私にぶつけてください!

ダイエットは人生の+α ~ぽっちゃり≠癒し系~

ダイエットは人生の+α

 

 今回のテーマは…

f:id:fujimonk:20210409064638p:plain

 

 

 

 

ぽっちゃり=癒し系?

 


ぽっちゃり系と言われて私が連想するのは?…

 

癒し

 

朗らか

 

穏やか

 

優しそう

 

といった内容。

 

現に最近ではぽっちゃり系という体型を活かした自分の表現もメディアにとりあげられています。

 

もちろん私自身もぽっちゃりな方との交流もありますし、イメージ通り優しい方、朗らかな方が多いです。

 

ですが、ぽっちゃり系の世間的なイメージではどうなのか?

 

あなたは周囲の方からどのように見られているか考えたことはありますか?

 

特に異性に見られた時にどう思われるでしょう?

 

 

f:id:fujimonk:20210410070009p:plain

 

 

職場において異性に認められる=仕事にとって非常に重要なことです。

 

仕事の作業効率や発展性には欠かせない存在になるはずです。

 

※私であれば同じ科にいる受け付けの女性になります。もちろん私の印象を聞いたことはありません!

 

それでは、その異性に仕事で認められるために何をしますか?お菓子を渡す?世間話をする?…では認められにくいですね。

 

 ※うちの受付嬢はお菓子で短期間ならご機嫌になってます…|д゚)もちろん長くは続きませんね…

 

その異性に認められるためには…

 

やはり雰囲気(オーラ・見た目)に左右されるはずです。

 

もちろん日ごろの行動もあります!

 

それを邪魔するのは肥満からくる姿勢不良です。

 

 

 

先ほどのぽっちゃり=癒し系?の結論ですが…

 

 

 

ぽっちゃり=癒し系はウソ

 

 

f:id:fujimonk:20210410064624p:plain

 

太っている方の印象は愛嬌に比べてマイナスのイメージが7割程度を占めてしまいます。

 

マイナスイメージとして、フットワークが重そう、生活習慣が乱れてそう、時間にルーズそうなどが主にあります。

 

もちろんプラスイメージとして、愛嬌がある、威厳がある、カワイイなども実際にあります。

 

もちろんぽっちゃりな方全員というわけではないですし、現代社会では個性ともとられます。

 

 

 

 

 まとめ

 

 

結論的にぽっちゃりが良い悪いではなく!

 

自分がどうありたいか!

 

ということです。

 

『仕事が多くて忙しい』『時間に追われている』といった日々のストレスを言うだけでは変わりません。

 

仕事を効率的に進めるためにも、少し引き締まった身体にして異性に認められやすい雰囲気作りから始めてみませんか?そうすることで結果的な時短に繋がるかも!?

 

あなたも仕事で雰囲気のある体にしてみませんか?

 

 

 

ダイエット関連記事はこちら

monkichiikimasu.shop

 

 

 

 

 

私の日々の配信はこちらのコンテンツを参照してください!

https://instabio.cc/3031511iKJpxs