アダットリガー

理学療法士とアスレティックトレーナー有資格者が健康・運動・ダイエット・生活をテーマに適度な情報を提供。あなたの質問や疑問を私にぶつけてください!

ダイエット Q&A ~60代からのダイエット法は?~

ダイエット Q&A 第13弾

 今回のテーマは…

 

f:id:fujimonk:20210404163048p:plain



 

 

 

 60代以降になると体型変化でダイエット!という方もいますし、自分で身の回りのことをし続けたい=健康寿命を延ばしたいという方もおられると思います。

 

 

 

 

 

そこでまずは…

 

 健康寿命の整理

 

f:id:fujimonk:20210414065352p:plain



 

 

 平均年齢に比べ健康寿命(自分で身の回りのことができる寿命)が約10歳程低い状態です。

 

 この年代の方はダイエットよりも健康を維持するために運動や食事などを強く意識します。その中で、女性では美容(若返りや予防)という分野が勢いを増しますね!

 

 

 

ではこの平均寿命と健康寿命の差が何故おこるのか?

 

それは体力が減ってしまうからです!

 

 

f:id:fujimonk:20210414065539p:plain



 

 

ここでの体力の詳細は片足立位(開眼・閉眼)、長坐位体前屈、垂直飛び、握力、息こらえ、座位ステッピングなど様々な運動の要素をまとめています。

 

 

これを見る限り40代以降からどんどん体力は低下し70代ではMAXの20%程度しか発揮できないと言われています。

 

 ※全員が該当するわけではなく、あくまで平均的に捉えた場合です

 

 

 

 

 体力が減る=筋力低下に繋がるのでもちろん代謝も低下します!

 

f:id:fujimonk:20210413061148p:plain



 

 

 おなじみのグラフで当たり前ではありますが、体力が低下する=代謝も低下しますね!

 

 

 では60代以降は筋力がつかないのか!? 

 答えはNOです!

60代以降でもトレーニングを週2回で10回✖3セット程度での運動で筋線維の変化が見られた=筋力の改善は見込める

 

 しかし、60代以降のトレーニングはリスクも高くなるので無理をせず着実に!

 

 注意点

 ①血圧や脈拍に注意しながら実施することが大切!(220-年齢)✖70%を超えない (例)60歳の場合(220-60)✖0.7=112回

 ②息を止めたトレーニングはしない⇒血圧があがりやすいため

 ③少しきつい程度の運動にする⇒主観的でかまいません

 

 まとめ

 60代以降も筋力や体力の改善は見込めます!ただし、リスクも高くなる時期になりますので、健康診断や身体の状態は常にチェックしながら運動を続けるようにしましょう!もちろん規則正しい生活も忘れずに!|д゚)

 

 何か意見や質問などあればコメント宜しくお願いします ^^) _旦~~

 

 

私のダイエット関連記事はこちら

monkichiikimasu.shop

 

 私の毎日配信コンテンツはこちら

https://instabio.cc/3031511iKJpxs