アダットリガー

理学療法士とアスレティックトレーナー有資格者が健康・運動・ダイエット・生活をテーマに適度な情報を提供。あなたの質問や疑問を私にぶつけてください!

ダイエット Q&A ~産後ダイエットは?~

 ダイエット Q&A 第7弾

 

f:id:fujimonk:20210328070310p:plain

 

 産後ダイエットに関して、私は男性なのでどうしても説得力に欠ける部分があるので程ほどに紹介します。

 

 女性の最大イベントと言っても過言ではないのが出産だと思います。出産後はどうしても体型やバランスが崩れてしまいます。そして、戻しすぎる気持ちが強すぎて食事制限や過度な運動をしすぎると子供の授乳に影響や将来の更年期障害に繋がると言われています。

 

 まずは、産後いつから体型を戻すのか?

f:id:fujimonk:20210328071135p:plain

 

子供が産まれ、体も環境も変化する時期ですのでまずは環境適応が大事ですし、その面から考えても3か月は無理しないようにしましょう!(個人の目安はお医者さんに聞いてみてください。)

 

 さて、産後なぜ体型変化が起こりやすいのか要点を考えてみると…

 

f:id:fujimonk:20210328071729p:plain

 筋肉量低下:産前産後は基本的に安静となるため、運動量は低下します。

   1週間の安静でも筋力は3割程度(特に重力に抗する太もも前の筋肉)

   筋肉が落ちるということは代謝も下がります(/ω\)

 

 出産時の骨盤の変化:骨盤が開くことで子供が通る産道を大きくします。

   産後骨盤は元に戻りますが、本来動かない関節が多少動くため、筋肉の働きがしにくくなります。その結果お腹周りの筋肉が減少し、ポッコリお腹になりやすくなります。

 

 産後ストレス:産前産後の恐怖や不安、育児による環境変化など私には想像もつかない程のストレスと戦うことになります。ストレスにより代謝も低下します。

 

  どれだけ母体にストレスをかけずに、安全にダイエットをしていくかがポイントにります!そこで、目指すは健康隙間ダイエット!

 

f:id:fujimonk:20210328072729p:plain

 

 隙間時間と体への負担の少ないところをテーマにコツコツ頑張ってみましょう!

 隙間時間:子供と一緒に身体を動かして遊ぶ、子供の昼寝にストレッチなど

 楽しい食事:楽しく笑いながらストレス発散、子供と一緒の高栄養食材

 

 

 まずはダイエットというよりは規則正しい生活に慣らすようにしましょう。ただし、子供は夜泣きや自分の都合に関係なく泣いて主張してくるので焦らず、じっくり、コツコツとするように意識してください。もし、援助して頂ける方がいれば助けてもらいながら進めていきましょう!

 

私のコンテンツは下記をクリック!

https://instabio.cc/3031511iKJpxs